[PR]

 足利市は、足利工業大学(同市大前町)の敷地内に6月にオープンする人工芝サッカー場の愛称を募集している。住所を問わず誰でも応募が可能。市民スポーツ課は「より多くの人に親しみを持って頂くため愛称を募集した」と話す。

 サッカー場は市が足工大から無償で借り受けた大学正門の西側にある2・15ヘクタールの敷地に整備中。国際規格のコートとして一般用1面、少年用2面のほか、夜間照明や200台分の駐車場も設けられる。一般の人が利用できるほか、各種のサッカー団体や足工大サッカー部なども利用する予定だ。

 同課は愛称について「施設の特徴がイメージできて、覚えやすく、ほかの名称や商標に似ていないものを」などと呼びかけている。決定は5月上旬ごろの予定。

 応募用紙は、市の市民スポーツ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら