[PR]

 「NHKの朝を変えた『あさイチ』」を、初代MCの有働由美子アナウンサーとV6井ノ原快彦くんが卒業するまで、いよいよあと1カ月となりました。

 松下奈緒さん主演の「ゲゲゲの女房」から、朝ドラ(連続テレビ小説)を8時開始にして、その後に続く帯の情報生番組をNHKがスタートしたのは2010年のことでした。

 そのMCが有働アナ&イノッチのコンビで、加えて解説委員の柳澤秀夫さんが横に座られて、スタジオは、最初からとてもいい雰囲気でしたよね。

 放送作家として、私には「レギュラー出演者が仲良さそうに見える番組は視聴率が上がる」という持論があります。え? 見えるだけでいいの? と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。それでいいんです。

 スタジオで仲が良さそうに見える出演者たちがプライベートでも付き合いがあるとは限らないのですが、仮にそうであったとしても、共に番組作りをする仕事仲間として、スタジオや、その前にやる打ち合わせや反省会での“風通し”が良く、本番ですてきな化学反応が起きれば、それで良し。

 特に朝の情報番組は、視聴者の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら