[PR]

 名物メニュー「タマゴサンド」で知られ、名古屋市西区の円頓寺(えんどうじ)商店街にある老舗喫茶店「西アサヒ」が、今月から「なごのや」に屋号を変えた。戦前から続く屋号が変わった背景には、創業家側と新たな運営者との間のトラブルがあった。

 西アサヒは1930年代の創業とされ、80年以上にわたって地元住民に親しまれた。昭和20年代は客の自転車が店の前にあふれ、近くにあった相撲部屋の宿舎から力士らが訪れたこともあったという。だが2013年、店主(故人)が体調を崩して閉店した。

 西アサヒの名が消えることを惜…

この記事は有料会員記事です。残り531文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り531文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り531文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!