[PR]

 北海道新幹線札幌駅のホームが現札幌駅から2、300メートル東の位置に決まり、市街地は東側に拡大しそうだ。北1西1には官民複合施設「さっぽろ創世スクエア」が10月に完成するなど、市中心部は再開発が目白押し。札幌冬季五輪招致を念頭に、札幌市はまちづくりの見直しを進める。(戸谷明裕)

 新幹線の札幌駅は、札幌市を東西に分ける創成川をまたぐ形で、上下線別々のホームを設置する「修正東側案」に決まった。在来線への乗り換え用に連絡橋がつくられ、新幹線と在来線の双方を利用できる「新東口」となる予定だ。

 新幹線駅の目の前に位置する北5西1の青空駐車場は市有地。札幌市はもともと、ここにJRタワーと並ぶ38階建ての大型商業ビルを建設し、高級ホテルやオフィスなどを収容。バスターミナルを兼ね備えた「札幌エスタ」(北5西2)も建て替え、一体的な整備を進める構想だった。

 市は2030年度の新幹線札幌…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら