[PR]

 村に子どもが生まれる――。人口約420人の野迫川村ではそれがニュースになる。3年前に移住してきた村職員の津田真衣さん(27)は昨年11月、第1子を授かった。今年度に村で生まれた唯一の子どもだ。

 2月10日夕、津田さん夫婦が住む大股地区には雪が積もっていた。集会所に20人ほどが集まってきた。年に5回の「お講」と呼ばれる寄り合いだ。

 輪の中心にいたのは長男の悠斗君だ。真衣さんが料理の準備をしていると、常にだれかが子守をする。「俺にも抱っこさせてくれ」。山で捕れたイノシシの焼き肉とイタドリなどを使った混ぜごはんをみんなで囲む。にぎやかだった。

 真衣さんは高松市出身。奈良女…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら