[PR]

 福岡市と福岡県糸島市を走る「福岡マラソン2018」の実行委員会は1日、第5回大会の概要を発表した。開催日は11月11日。フルマラソンの定員は前回と同じ1万2千人で、3年続けて落選した人を優先抽選する「連続落選者枠」を555人分新設する。

 実行委事務局によると、前回の倍率は3・1倍で、約2900人が15~17年に続けて落選した。10人以上でボランティアに申し込むと、1人分の出走権が得られる「グループボランティア枠」も先着100人分初めて設ける。担当者は「多くの人に大会を体感してもらい、仲間が走ることでボランティアの皆さんが盛り上がるきっかけになれば」とねらいを話す。

 申し込みは4月16日~5月21日、フルマラソンの参加料は1万800円。問い合わせは事務局(092・711・4676)。

こんなニュースも