[PR]

 中国の原子力空母の開発計画をめぐり、小野寺五典防衛相は2日午前の閣議後会見で、「中国の軍事動向について防衛省として強い関心を持って注視していく」と述べた。

 中国の国有造船大手「中国船舶重工集団」(中船重工)は先月末、原子力空母の開発計画を表明した。小野寺氏は会見で、中国が2016年末に旧ソ連軍の空母を改造した空母・遼寧を西太平洋へ進出させたほか、国産空母を建造中であることに言及。「遠方の海域において作戦を遂行する能力を着実に構築しているものと考える」と指摘した。(相原亮)