[PR]

 東海大学付属静岡翔洋小の6年生31人が2日、東海大海洋学部の田中博通教授(流体工学)から海岸浸食や津波などについて学んだ。地元・三保松原の海岸線の保全を考える総合学習の一環。

 「波とは摩擦です」

 田中教授は数式や図を用いて、波の作用を説明。川に砂防堰堤(えんてい)、海岸に構造物を造ったことが原因で、全国では毎年約160ヘクタールの海浜が失われているという。

 三保松原も1985年から約2…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら