[PR]

 坂本龍馬に吉田松陰、高杉晋作も――。幕末の志士たちをエスプレッソに描いた「維新・ラテ」が人気を呼んでいる。メニューがあるのは山口市の喫茶店。明治改元から150年の今年、新たな「顔」が登場するかもしれない。

 店は「カフェ コラソン」。中心商店街入り口近くのビル2階にある。薄明かりの落ち着いた雰囲気の店内。サッカーのユニホームが壁を飾り、大型モニターもある。

 店主の田辺尚也さん(42)に維新・ラテを作ってもらった。専用のマシンで圧力をかけてエスプレッソをコップにつぎ、泡立てたミルクを加える。

 ここで専用のプレートを出した。ラミネート製で顔の形の切り込みがある。短髪に切れ長の目、こけたほお。高杉晋作だ。プレートの上からココアパウダーを振りかけた。晋作の顔が泡の上に浮かび上がった。

 クリーミーな風味が口いっぱいに広がる。視線を上げると、晋作の顔が目の前に。じっと見つめている。さらに飲むと、縦長の顔になって、あごが伸びた。飲み進めると、模様は小さくなっていく。最後の一口はココアのほろ苦い味だった。

 田辺さんは萩市出身で、松陰の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら