[PR]

 プロ野球のソフトバンクは3日、球団創設80周年の記念ユニホームをお披露目した。開幕2戦目となる31日を含む今季の公式戦計5試合で「レジェンドデー」と銘打ったイベントを開催し、選手らが着用する。

 記念ユニホームは、1938年球団創設時の白地に紺のラインが入ったデザインで、帽子には南海時代のタカのマークを使用。胸には現在のユニホームと同じ「HAWKS」の文字もあしらい、過去と現在の融合を表現しているという。また、80周年記念のイメージキャラクターには、漫画家の水島新司さんの代表作「あぶさん」の主人公、景浦安武が就任した。

 モデルとなって袖を通した内川聖一選手は「今まで歴史を作って下さった先輩方と、新しい歴史を作ろうとする僕らも気持ちを新たにして頑張らなければいけない」などと話した。この日、本拠ヤフオクドームであった阪神とのオープン戦では、早速、選手らが新ユニホームを着用し臨んだ。

こんなニュースも