[PR]

 J2のヴァンフォーレ(VF)甲府は3日、山梨中銀スタジアムで東京ヴェルディと対戦し、0―0で引き分けた。ホーム開幕戦で初勝利を挙げることができず、1敗1分けの勝ち点1となった。

 3―4―2―1だった大宮戦とは布陣を変え、4―1―4―1で戦った。前半はクロスをFW金園英学に集めるなどいい形をつくったが、後半は決定的なシーンがなく終わった。吉田達磨(たつま)監督は「簡単に勝てる試合がないことが、2試合でわかった」と話した。

 スタジアムには1万192人が押し寄せ、1年でのJ1復帰を願うサポーターが熱い声援を送った。南アルプス市の横内佑哉さん(23)は「昨年はリアクションサッカーで守備一辺倒だった。今年は攻撃的なサッカーを見せてほしい。一気にチームを変えることは難しいかもしれないが、徐々に変えていってほしい」と話した。

 また笛吹市の堀込澄雄さん(6…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら