[PR]

 4日午後6時ごろ、兵庫県三木市末広1丁目の神戸電鉄粟生(あお)線の三木駅で、南隣にある民家付近から火が出ている、と119番通報があった。市消防本部や県警によると、この木造2階建て民家が激しく炎上し、平屋建ての三木駅の屋根に火が燃え移ったという。消防車計8台が出て消火にあたるとともに、けが人の有無を確認している。

 神戸電鉄によると、この火事の影響で午後6時50分現在、志染(しじみ)駅―粟生駅間の運転を見合わせている。

 駅近くで居酒屋を営む40代男性は「火災現場から50メートルぐらい離れているが、火の粉が飛んできた。火柱がたち、駅に燃え移ってさらに火の勢いが強くなっていった」と話した。