【動画】1958年の展覧会に登場した秋田犬=ヤマザキ学園大学提供(音声はありません)
[PR]

 忠犬ハチ公で有名で、平昌冬季五輪のフィギュアスケート女子の金メダリスト、アリーナ・ザギトワ選手もほしがった秋田犬。茶色い体に白い顔、そんなイメージとはだいぶ異なる約60年前の秋田犬の動画が、ヤマザキ学園大に保存されていることがわかった。

 保存されていたのは、1950年代から80年代にかけて撮影された8ミリフィルム計438本。48年に設立された社団法人「秋田犬協会」(本部・神奈川県)が2016年の解散を前に、同大に寄贈したものだ。同大によると、この時期の秋田犬の動画がまとまった状態で保存されているのは非常に珍しいという。

 秋田犬は明治以降に闘犬目的で洋犬と交配されるようになり、第2次世界大戦中には毛皮用に供出させられて頭数が激減したほか、軍用犬にするためシェパードなどとの混血が進んだ。このため戦後すぐの時点では、現在一般にイメージされる姿形や飼い主に忠実で冷静沈着な性格とは異なる秋田犬が数多く存在した。

 そこで秋田犬本来の「標準」を…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら