[PR]

 韓国の7人組グループBTS(防弾少年団)。世界最大の音楽市場・米国でアジア系アーティストとして空前のヒットを記録し、人気は世界に広がる。メンバーのJ―HOPEとJIMINが、朝日新聞のインタビューに応じた。

――昨年は飛躍の年でした。最新アルバムが、米国のビルボードチャートで7位を記録し、ワールドツアーでも10の国と地域を巡り計40万人を動員。なぜ世界で、特に米国でここまで受け入れられたのでしょうか?

 J―HOPE 僕たちの音楽はポップス調の性格も備え、米国のファンにとってもなじみやすい。親しみをもって聴いてくださったのかなと思う。そんな音楽性に、パフォーマンス力も兼ね備えているのであそこまでの熱狂につながった。また昨年ビルボードのあの賞(「Billboard Music Awards 2017」でトップ・ソーシャル・アーティスト部門を受賞)もいただきましたが、そんな熱狂をSNSを通して、多くの人々と共有していることも関係していると思う。

――米国の主要音楽祭の一つ「American Music Awards」に韓国人アーティストとして昨年初出演し、パフォーマンスも披露しました。

 JIMIN 本当にびっくりした。「Billboard Music Awards」にしても「American Music Awards」にしても招待されるとは考えたことがなかった。ファンのみなさん、見に来てくれたアーティストのみなさんと素晴らしい時間を共有することができ、忘れられない感動をいただいた。

――楽曲には、最近勢いのあるHIP―HOPやダンス音楽EDMなどのサウンドを意識して取り入れていますね。

 J―HOPE 「みなさんが親…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら