[PR]

 「トランプ大統領の影響は」――慈善事業家として世界中を飛び回るビル・ゲイツ夫妻は、こんな質問を繰り返し受けてきた。

 あまりにも多かったため、夫妻が運営する慈善団体「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」の最新の年次書簡に一項目として扱うことになった。書簡は多くの難しい質問に夫妻が答える形をとっており、2018年2月に公表された。

 それによると、大統領の言動であわてることは何回もあった。とくに影響されたのは、家族計画と対外支援の分野だ。後者では、アフリカやハイチへの軽蔑的な大統領発言が伝えられた(訳注=2018年1月、移民政策を協議する場で「便所のような国」と呼んだとされる)ことが典型で、米国への不信の念となってはね返ってきた。

 「こんなに相手を傷つける発言…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも