[PR]

 米原子力空母カール・ビンソンが5日、ベトナム中部ダナン港に入港した。米空母のベトナム寄港は1975年のベトナム戦争終結後初めて。ベトナムは南シナ海の領有権をめぐり、中国と対立しており、米国には、南シナ海で人工島の造成とその軍事拠点化を進めてきた中国の動きを牽制(けんせい)する狙いがあるとみられる。

 同空母は全長333メートル、乗員約5千人で、戦闘機約70機を搭載できる。ミサイル巡洋艦、駆逐艦とともに寄港し、9日まで滞在する。

 かつては敵国だった米国とベト…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも