[PR]

 秋田公立美術大学(秋田市)の3、4年生8人が、約1年がかりで市内の事業者と共同開発した新たな枝豆の土産物3種が6日、発売された。パッケージも学生たちがデザインした。

 「えだもろ」は、秋田銘菓もろこしに枝豆を加え、ホワイトチョコレートで包んだ(10個入り648円、税込み)。「枝豆ころころおかずみそ」は豆の食感を残したみそで甘口と辛口がある(90グラム入り各626円、同)。「エディトル」は枝豆ペーストを練り込んだパウンドケーキ(4個入り648円、同)。

 大学生の若い発想を生かそうと、市が共同開発を依頼した。参加した兵庫県出身の和田真琴さん(4年)は「菓子製造販売会社に就職しますが、社会に出る前に重要なことを学ぶことができました」と話した。

 「おかずみそ」はJR秋田駅1…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら