[PR]

 昨季までプロ野球の巨人でプレーした村田修一内野手(37)が、独立リーグのBCリーグ栃木に入団することが決まった。横浜(現DeNA)在籍時に2度の本塁打王となり、2011年オフに海外フリーエージェント(FA)権を行使して巨人に移籍。だが「若返りを図る」というチーム方針のもと、昨年10月に戦力外通告を受けた。

 実力の世界とはいえ、FAで巨人に入団した選手たちのなかには、苦い思いをした選手もいる。

清原が来て、落合は自ら…

 FA制度が導入された1993年、落合博満が中日から巨人に移籍した。94、96年と2度のリーグ優勝に貢献したが、同年オフ、同じ一塁手の清原和博が西武からFA宣言し、巨人が獲得に乗り出した。落合は自ら巨人に自由契約を申し入れ、日本ハムに移った。

来季戦力外を伝えられた清原は…

 その清原も、巨人での最後は明…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら