[PR]

 大リーグ・マーリンズからフリーエージェント(FA)となっていたイチロー外野手が、古巣マリナーズとメジャー契約で合意間近であることが5日(日本時間6日未明)、関係者の取材でわかった。近く正式発表される。2012年7月にマリナーズからヤンキースへ移籍して以来、6シーズンぶりの復帰となる。

 イチローは昨季、打率2割5分5厘、3本塁打、20打点で、大リーグ17年目で最も少ない136試合の出場に終わった。オフにFAとなり、移籍先を捜していたが、移籍市場の停滞などで交渉が難航。それでも、単独でトレーニングを続け、大リーグ球団からのオファーを待っていた。

 日米通算4358安打、大リーグ通算3080安打を積み上げた44歳。キャンプ途中からチームに合流し、プロ27年目のシーズンを踏み出す。(山口裕起)