[PR]

 北朝鮮の労働新聞(電子版)は6日付で、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長と韓国特使団との会談や夕食会の模様を1、2面で写真10枚を使って大きく報道した。南北の蜜月ぶりを演出し、米韓関係や国際的な制裁網に揺さぶりをかけた。

 写真は、正恩氏が韓国大統領府の鄭義溶(チョンウィヨン)国家安保室長の手を握って破顔一笑する姿や、正恩氏夫妻らと韓国側が夕食会で歓談する様子などを伝えた。

 韓国側の説明によれば、会談と夕食会は朝鮮労働党本部にある「ツツジ館」で4時間12分にわたって行われた。韓国政府関係者が党本部を訪れるのは初めてという。

 また、朝鮮中央通信は正恩氏の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら