[PR]

 サッカーJ2ヴァンフォーレ(VF)甲府の新人DF今津佑太(22)が、3日の東京ヴェルディ戦(山梨中銀スタジアム)でデビューした。南アルプス市出身で、練習生として静岡市での1次キャンプに参加。力が認められ、最後の32人目の選手として加入した。「初出場して、ひと安心という気持ちもあるが、さらに努力していきたい」と声を弾ませた。

 南アルプス市内のクラブでサッカーを始め、千葉県の流通経大付属柏高校、流通経大で中心選手として活躍した。しかし昨春、大けがをしたこともあり、声をかけてくるチームはなかった。

 1月16日からの1次キャンプに参加すると、存在感を見せた。「自分としてはやれることはやったという気持ちだった。VF入りが決まって、本当にうれしかった」と振り返る。不合格だったら、地域リーグなどでのプレーを考えていたという。

 開幕戦での出場機会はなかった…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら