[PR]

 JR境線(米子―境港駅)の鬼太郎列車で長年親しまれてきたアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の声優らによる車内放送が16日で、いったん終了する。4月からテレビ放映される鬼太郎の第6シリーズで声優が交代するためという。17日からは一般的な機械放送になり、声優らによる放送の再開については協議中という。

 JR西日本米子支社が6日、発表した。同支社によると、境線では平日に22往復、休日に17往復が走っている。車内放送は声優2人が鬼太郎のアニメの中で演じている各妖怪の声で、米子―境港駅までの全16駅名と各駅につけられた妖怪の愛称名(米子はねずみ男、境港は鬼太郎など)を停車駅ごとに紹介している。

 車内放送は、第1弾が鬼太郎のアニメ映画公開に合わせ2008年12月14日から始まり09年3月14日まで続いた。声は鬼太郎役の高山みなみさん、ねこ娘役の今野宏美さんが務めた。

 アニメファンや乗客らにも好評…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら