[PR]

 「ふるさと納税」で昨年約2億6千万円の寄付を集めた湯川村は今年の返礼品について、昨年の「3万円以上の寄付で米50キロ」の水準を続ける方針を決めた。寄付額に対する返礼品の価格の割合は5割程度。総務省が昨年4月の大臣通知で上限として示した「3割」を超えるが、昨年8月に就任した野田聖子総務相が柔軟な姿勢を示していることから現状維持を決めた。

 村は新年度の寄付額を2億5600万円と見込んだ当初予算案を、6日に開会した村議会3月定例会に提案した。

 村は2014年度から「3万円以上の寄付で湯川産コシヒカリ1俵(60キロ)」を返礼品に掲げた。返礼割合は6割に上り、15、16年度は県内トップの3億円を超える寄付を集めた。

 返礼品競争の過熱を懸念した総…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら