[PR]

 9日に開幕する平昌(ピョンチャン)冬季パラリンピックに参加する北朝鮮選手団が7日午前、朝鮮半島の南北をつなぐ京義線道路を通って韓国入りした。北朝鮮の冬季パラリンピック参加は初めて。クロスカントリー競技に出場し、閉幕前の15日に北朝鮮に戻る予定だ。

 韓国入りしたのは北朝鮮の障害者オリンピック委員会の代表団4人と選手団20人。一行の一人は報道陣に「うれしい」と答えた。

 五輪では約500人が派遣された応援団や芸術団は今回参加しない。北朝鮮は1月の南北協議ではパラリンピックにも応援団などを派遣するとしていたが、取りやめた。韓国統一省は「五輪への派遣ですでに一定程度、南北関係改善に寄与したと認識しているようだ」と説明した。(ソウル=武田肇

こんなニュースも