[PR]

 米経済誌フォーブスは6日、2018年版の世界長者番付を発表し、ネット通販最大手、米アマゾンのジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)が保有資産1120億ドル(約11兆7600億円)で初の1位になった。

 ベゾス氏は、アマゾンの株価が急騰したことが保有資産の上昇につながった。同誌によると、資産が1千億ドルを超えた人は初めてという。長者番付トップの常連だったマイクロソフト創業者ビル・ゲイツ氏(900億ドル)は2位。ゲイツ氏は、過去24年で18回1位になったが、感染症予防などのための財団を設立して私財を投じており、保有資産は減少している。3位は米投資家のウォーレン・バフェット氏(840億ドル)だった。

 日本人トップは、ソフトバンク…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら