[PR]

 民間の気象情報会社「ウェザーニューズ」が発表した桜の開花予想によると、今春は全国的に例年並みからやや早いが、甲信地方は例年並みかやや遅い開花になる見込み。甲府市では、早いところで25日ごろから咲き始めるという。

 全国の桜のつぼみを調査し、その状態や予想気温などから予測した。「さくら名所100選」に選ばれている大法師(おおぼし)公園(富士川町)の桜は、28日に咲き始め、4月3日に満開を迎えるとみている。

 県内の主な名所の開花時期は▽武田神社(甲府市)3月29日▽県護国神社(甲府市)27日▽慈雲寺(甲州市)29日▽甚六桜(甲州市)29日▽身延山久遠寺(身延町)26日▽山高神代桜(北杜市)30日▽清春芸術村の桜群(北杜市)4月6日と予想されている。

 ウェザーニューズのサイト(h…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら