[PR]

 山梨市一町田中の県立日川高校の食堂を42年間にわたって切り盛りしてきた夫婦が、この3月で「引退」する。運動部の夏合宿では、自分たちも泊まり込んで部員らの食生活を支えるなど、生徒や教員たちから親しまれた。惜しまれながら食堂を後継に託す。

 「こんにちは」

 「いらっしゃーい」

 お昼どきになると、生徒らが食堂に入ってくる。

 今、入り口のレジで色のついたプラスチック製の食券を渡すのは、夫の後藤弘さん(73)。調理場で麺をゆでながら声をかけるのが妻の好枝さん(63)だ。

■湯切りで振った…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら