イチロー「何でもやりたい」 マリナーズ復帰、一問一答

有料記事

ピオリア=山口裕起
[PR]

 大リーグ・マリナーズへの入団が決まったイチロー外野手(44)が7日(日本時間8日)、キャンプ地の米アリゾナ州ピオリアで記者会見を行った。主な一問一答は以下の通り。

 ―大リーグ18年目を古巣で迎えるいまの気持ちは。

「2012年の7月にシアトルの街にサヨナラを告げて5年半が過ぎた。でも、その間も僕の家はずっとシアトルにあった。いずれこのユニホームを着てプレーしたいという気持ちはずっとあった。2001年にメジャーでプレーできることが決まった喜びとは全く違う感情が生まれた。とてもハッピー」

 ――5年前と比べて選手としてどう変わったか。

 「いろいろなことを経験した。いろんなことに耐える能力が明らかに強くなったと感じている。選手としての能力は、いまは数字でわかる時代なので、みなさんのほうがご存じだと思う」

 ――50歳までプレーしたいと聞いたことがあるが。

「よくみなさん50歳までと言う話をされることが多いと思いますが、僕は最低50歳までと言っているので、そこは誤解しないでほしい」

 ――昨年、シアトルでの試合で活躍した。またシアトルで試合ができることについてどう思うか。

「あの時、シアトルで最後の打…

この記事は有料記事です。残り1610文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!