[PR]

 笛吹市の石和温泉観光協会や旅館協同組合などが今秋、「武田二十四将の宿」の事業を始める。40あるホテルや旅館に武田信玄の家臣団である二十四将を割り当て、観光客を呼び込む狙い。信玄の生誕500年(2021年)を記念し、5年間のプロジェクトで石和温泉の活性化を図る。

 武田二十四将は、甲陽軍鑑など資料によって顔ぶれが違い、40以上の武将が登場する。観光協会などでつくる実行委員会はホテルや旅館から希望を聞き、武将を決める。

 「山本勘助のホテル」「高坂弾正の旅館」などとうたい、歴史に興味のある観光客らにPRする。二十四将に入っていない三条夫人(信玄の正室)や武田勝頼の母である湖衣姫(由布姫)ら女性も「旅館の顔」にできるようにする。

 ホテル側はのぼり旗やパネル、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら