[PR]

 何かが違う?

 米ロサンゼルスの南にあるカリフォルニア州リンウッドのマクドナルドの店舗が、8日の国際女性デーに合わせて、マクドナルドの看板の「M」の文字をひっくり返し、「Woman(女性)」の頭文字「W」にした。道行く人たちが思わず見上げて話題になっている。

 マクドナルドは「国際女性デーに合わせ、あらゆる女性たちを称賛するために、会社の歴史で初めて象徴的なロゴをひっくり返しました」。

 リンウッドの店舗では、パトリシア・ウィリアムズさんという女性が30年前からオーナーで、2人の娘とともに働いている。

 米国のマクドナルドによると、現在、店舗の責任者の6割が女性。現地時間8日は、全米100の店舗で特別な包装を用意し、店員もいつもとは違う帽子やシャツを着て国際女性デーを祝うとしている。(サンフランシスコ=宮地ゆう