[PR]

 横浜市西区のそごう横浜店で23日から、20世紀を代表する女優オードリー・ヘプバーン(1929~93年)の写真展が開かれる((C)Mark Shaw)。

 「世界が恋した彼女のすべて」と題し、「ティファニーで朝食を」のワンシーンなど、「映画」「ファッション」「プライベート」の3部構成で、妖精にも例えられたヘプバーンの若き日の姿を約150枚の写真で振り返る。

 ポーチやバッグなどオリジナルグッズの販売のほか、4月2日までの会期中、先着200人にポストカード1枚がプレゼントされる企画もある。

 入場料は大人500円、高校生以下無料。