[PR]

 秋田市中心部の「広小路」にあるにぎわい交流館AU=同市中通1丁目=で17日、ドキュメンタリー映画の上映会が開かれる。秋田高校OBが作る会が、初めて企画した。良質ながらも興行的には厳しい映画を定期的に上映し、街の活性化や文化面の充実に一役買いたいとしている。

 上映作品は「やさしくなあに~奈緒ちゃんと家族の35年~」。伊勢真一監督(69)のめいで、てんかんと知的障害がある西村奈緒さん(44)=横浜市=を記録した映画の4作目だ。

 奈緒さんが幼いころ、両親は医師から「長く生きられない」と告げられた。伊勢監督は「いつ命が断たれてもおかしくない子と家族の姿をとどめたいと思い、アルバムを作る感覚で撮影を始めた」と話す。

 本作を編集していた2016年…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら