[PR]

 菅義偉官房長官は8日の記者会見で、オバマ前米大統領が今月下旬に来日する予定だと明かした。日本政府関係者によると、オバマ氏は民間団体の招待で来日するが、安倍晋三首相とも会談する方向で調整が進んでいるという。北朝鮮の非核化に向けたプロセスや、オバマ氏が訴えてきた「核なき世界」などについて意見を交わすとみられる。

 オバマ氏の来日は、2016年5月に現職大統領として初めて被爆地・広島を訪問して以来。この時、オバマ氏は首相とともに広島平和記念資料館(原爆資料館)を視察し、原爆死没者慰霊碑で献花した後の演説で「核なき世界」の実現を訴えた。

 ただ、現在のトランプ米政権は、今後5~10年の核政策の指針となる核戦略見直し(NPR)を発表し、核巡航ミサイルの開発などを表明。オバマ前政権が目指した「核なき世界」を事実上放棄した。トランプ氏と親密な関係を築く首相は、オバマ氏との会談はあくまで「民間人との会談」(日本外務省幹部)と位置づけ、トランプ政権との摩擦を避ける考えだ。

   …

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら