[PR]

 政府は9日、受動喫煙対策を強化する健康増進法改正案を閣議決定した。

 飲食店は原則屋内禁煙(喫煙専用室は設置可)とするが、客席100平方メートル以下で、個人経営か資本金5千万円以下の中小企業が経営する既存店では「喫煙」などと表示すれば、喫煙を認める。今国会に提出し、2020年の東京五輪・パラリンピックまでの施行を目指す。

こんなニュースも