[PR]

 9日午前6時35分ごろ、愛知県常滑市の名古屋鉄道空港線で、中部国際空港を出発した回送列車(4両)が停電により緊急停止した。名鉄によると、点検の結果、架線と車両のパンタグラフに損傷が見つかった。この影響で、常滑駅―中部国際空港間は上下線とも終日運転を見合わせる。同区間でバスによる代替輸送をしているという。

 中部空港では、足止めされた乗客らが、常滑駅行きの代行バスに乗るため長い列を作った。行列は一時、長さ数百メートルにまで達し、大きな荷物を持った観光客らが疲れた表情を見せた。

 中部空港駅では、代行バスを待つ乗客を一時的にホームへ誘導。駅員らが「ただいま4台のバスで常滑駅へお送りしています」と繰り返し、頭を下げた。

 卒業旅行からの帰りだという愛…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら