[PR]

 国連が掲げる「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成に向けて活動する大学生らを集めたコンテスト「大学SDGs ACTION! AWARDS」(朝日新聞社主催)の最終選考会が10日、東京・有楽町であった。95件の応募があり、最終選考に進んだ9チーム・個人が活動実績やアイデアを発表した。

 環境や貧困などの問題に取り組むが、資金不足で活動の輪が広がらない、という大学生らを応援する企画。グランプリ(賞金50万円)には、立命館大Sustainable Week実行委員会の「宗教の違いを超えて食べることができるSDGsカレーの開発」が選ばれた。そのほかの受賞者は以下の通り。(敬称略)

 住友金属鉱山(特別協賛)賞=秋田キャンパスネット〈秋田大など〉▽NTTドコモ(同)賞=徳島大狩猟同好会Revier Jagt▽北海道下川町(協力)賞=青森大自然サークルSDGs▽オーディエンス賞=東京大・尾川達哉▽審査員特別賞=福島県立医科大POMk Project