[PR]

 熊本県のPRマスコットキャラクター「くまモン」が、野球のユニホーム姿でバットを持って登場――。そんなデザインのグッズが、プロ野球を統括する日本野球機構(NPB)とのコラボで発売された。

 NPBは今年のマイナビオールスターゲーム第2戦を、7月14日に熊本・藤崎台県営野球場で開催する。熊本地震復興支援として決まったもので、熊本県での球宴開催は初めてだ。開催決定を受け、チャリティーの一環として、くまモンとのコラボが実現した。グッズの売上金の一部は、熊本地震の被災者らへ寄付される。

 コラボグッズは今回が第3弾となる。スマートフォンカバー(9日販売開始)とマグカップ(19日販売開始)で、ともにくまモンが野球のユニホーム姿で登場している。第1弾は昨年10月にTシャツ、フェースタオル、トートバッグを発売。今年1月にマフラータオルやキーホルダーなどが発売された。いずれもNPBのオフィシャルオンラインショップ(http://shop.npb.or.jp/別ウインドウで開きます)で購入できる。