[PR]

 前回のこのコラムでお知らせした通り、1月28日の新宿シティハーフマラソンに招待され、10キロを走ってきました。

 いまは神宮球場の横からスタートするのですが、以前は国立競技場がスタートでした。国立競技場とその周辺は、1964年の東京五輪のころの風景が残っていて、いつも感動します。今回も工事中の新国立競技場の周りがコースの一部です。構造物がかなりできてきて、敷地からはみ出すのではと思うほど巨大で驚きました。

 この大会に招待されるようになったきっかけはよくわかりませんが、わたしと一緒にメキシコ五輪とミュンヘン五輪のマラソン代表になった宇佐美彰朗さんが大会実行委員長を務めておられるからかもしれません。今年は10年連続の招待で、それを記念して「君原賞」というものができました。ハーフマラソン60歳代の部の男女の優勝者に贈るもので、小さなトロフィーをお渡ししました。

 2月はわたしが住んでいる九州…

この記事は有料会員記事です。残り608文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り608文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り608文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも