[PR]

 「愛人契約」を結ぶ報酬の振込先と称して女性に銀行口座をつくらせてだまし取ったとして、愛知県警は、住所不定、無職藤原義数容疑者(48)を詐欺容疑で逮捕し、9日発表した。藤原容疑者は容疑を認め、「出会い系サイトで知り合った数十人の女性から口座を詐取した」と話しているという。

 サイバー犯罪対策課によると、藤原容疑者は昨年4月21日から6月7日ごろ、出会い系サイトで「愛人」を募集。応募してきた東京都の女性(当時22)に対し、「月に3、4回会ってくれれば20万円を振り込む」「報酬を支払うのに都合がいい」などと持ちかけて銀行口座を開設させ、女性名義のネットバンク用利用者カードとキャッシュカードをだまし取った疑いがある。

 この口座は、利用者が詐欺被害に遭ったショッピングサイトで、代金の振込先に指定されていたという。