[PR]

 聴覚が不自由な人らがスマートフォンで簡単に119番通報できる「Net119緊急通報システム」の運用を東大阪市消防局が始めた。通報者と文字のやりとりができ、外出先でも端末の位置情報を利用して対応できるという。

 緊急通報システムは、消防局が管轄する東大阪市の在住で、聴覚や発語に障害がある人を対象に登録を呼びかけている。同消防局によると、22日までに約50人が登録した。

 利用するには消防局に氏名や住所などの事前登録が必要。インターネットの専用画面から「火災」か「救急車」かを選択し、さらに自宅か外出先かなどの表示を画面上で選んで通報する。

 通報を受けた消防局通信指令室…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら