[PR]

 第76期将棋名人戦・B級1組順位戦(朝日新聞社、毎日新聞社主催)の最終11回戦5局が9日、東京と大阪の将棋会館で指され、阿久津主税(ちから)八段(35)が、A級への昇級を決めた。

 阿久津八段は松尾歩八段(37)を破って6勝4敗となり、参加する11人のうち2位となることが決まった。名人挑戦権を争うA級で戦うのは4期ぶりとなる。朝日杯将棋オープン戦(朝日新聞社主催)優勝などの実績がある。

 元竜王の糸谷哲郎八段(29)もA級への昇級を決めている。元名人の丸山忠久九段(47)はB級2組に降級する。

こんなニュースも