[PR]

 プロ野球界には「人的補償」という言葉がある。フリーエージェント(FA)宣言した選手を獲得した球団が、金銭に加えて選手による補償を行う制度のことだ。華々しく新天地へ旅立つFA選手の陰で、通告される突然の移籍。当事者はどんな気持ちなのか。

その男は、阪神・糸井の人的補償だった

 オリックスの6年目右腕、金田和之(27)は昨季、阪神から移籍した。阪神へFA移籍した糸井嘉男(36)の人的補償だった。

 あれから1年以上がたち、オリックスにもなじんだ。「驚きしかなかった」と移籍当時を振り返る。

 糸井の阪神加入が決まってから…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら