[PR]

 名鉄三河線三河知立駅(愛知県知立市)で10日夜、ベトナム人とみられる30~40代の男性が刺されているのが見つかり、その後、死亡が確認された殺人事件で、駅周辺の防犯カメラの映像などから、事件直前に、男女十数人が駅構内で男性を待ち伏せしていたことが捜査関係者への取材でわかった。県警は、外国人とみられる男女のグループが男性を襲ったとみて行方を追っている。

 捜査関係者によると、駅周辺の防犯カメラの映像などから、このグループがホームのベンチで待ち伏せする様子や、事件後に逃走する姿が確認された。男性は、乗っていた列車から駅に降りた直後に襲われたとみられるという。

 県警は、殺害された男性の身元確認を急ぐとともに、事件が外国人同士のトラブルの可能性があるとみて捜査している。