平岡敏夫さん(ひらおか・としお=国文学者、元群馬県立女子大学長)が5日、肺不全で死去、88歳。葬儀は近親者でとりおこなった。喪主は妻豊子(とよこ)さんと長男可奈之(かなし)さん。

 北村透谷、夏目漱石ら近代文学の研究者として知られ、詩人でもあった。