[PR]

スポーツトレーナー:中野崇さん(37)

 スポーツ選手の競技力を高め、けがの防止にも尽力するトレーナーの存在価値を高めたい。そんな思いから、2013年にトレーナー養成などを事業とする株式会社「JARTA(ジャルタ)」を立ち上げた。

 「今のスポーツ界は、経験論や印象論が先行し、トレーナーやコーチによって言うことが違う。それでは選手が混乱する。しっかりした『物差し』が必要」。大学教授と連携し、パフォーマンス向上を物理学の視点から分析。個々の選手に合った練習法を提案する。自身はプロ野球選手らをサポートする一方、養成講座で100人を超すトレーナーを認定してきた。

 トレーナーの世界に興味を持ったのは野球部で投手だった中学時代。肩を故障して医者にかかったが、「全然、治らなくて。自分で治すしかないと思って、専門書を読みあさった」。

 自転車のチューブで自作した器…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース