拡大する写真・図版 宇都宮線(左側)と高崎線の分岐周辺を往来する列車。上がJR大宮駅、右は新幹線の高架=さいたま市大宮区、朝日新聞社ヘリから、迫和義撮影

[PR]

 大宮駅(さいたま市大宮区)の北東に位置する大宮公園は桜の名所としてにぎわう。武蔵一宮氷川神社の偕楽遊園の地として1885(明治18)年に開かれた。夏目漱石、森鷗外ら明治の文豪が足跡を残し、サッカー漫画「キャプテン翼」では、主人公・大空翼の初デートの場所として描かれた。

 現在、新幹線と7系統の在来線が行き来し「首都圏の玄関口」「鉄道のまち」と呼ばれる大宮だが、埼玉県の元学芸員で大東文化大教授の宮瀧交二さん(56)=日本史・博物館学=は「大宮公園がなかったら駅の発展はなかったかもしれません」と見る。

   …

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら