仏メディアなどによると、デザイナーのユベール・ド・ジバンシィさんが10日、亡くなった。91歳だった。

 ファッションブランド「ジバンシィ」の日本語サイトなどによると、1927年、フランス北部生まれ。17歳でパリに移り、デザインを学んだ後、52年にブランドを設立。俳優のオードリー・ヘプバーンが映画「麗しのサブリナ」で作品を数多く着用。また、「ティファニーで朝食を」などの衣装でも知られる。パリのエレガンスの象徴だった。95年に一線を退いた。(パリ=青田秀樹)