[PR]

 広島平和記念資料館や東京五輪の国立屋内総合競技場(代々木競技場)などを設計した建築家の故・丹下(たんげ)健三氏。その偉業が、西アフリカのナイジェリアにまで広がっていたとは、恥ずかしながら知らなかった。

 知人を通じて首都アブジャで出会った建築家のロックシン・エシエンさん(68)は「ケンゾーは私の父だ」と慕う。大学の教科書で丹下氏を知り、「彼のようになりたい」と夢見た。

 1978年に卒業後、首都をアブジャに移転する国家プロジェクトに駆け出しの建築家として参加。その街の中心部の設計を任されたのが、憧れの丹下氏だった。足しげくナイジェリアにやって来る彼の姿を間近で見て、仕事に向き合う姿勢を学んだ。

 草木が生い茂り、ライオンも生…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース