[PR]

泉健太・希望の党国会対策委員長(発言録)

 (森友学園との国有地取引に関する決裁文書の改ざん問題で)国会は前代未聞の状況になっています。徹底して我々は真相の解明をしていかなければならない。解明とは別に、(安倍晋三)総理、あるいは(麻生太郎)財務大臣、もう今の時点で大きな責任問題になっているということを認識して頂かなければならないと思います。現時点でこれだけ大量の改ざん文書を国会に提出していたということであります。それだけでも、これはもう、内閣総辞職ものだと我々は考えております。(党会合で)

こんなニュースも