[PR]

 草津市のJR南草津駅の階段に、市公認マスコットキャラクターの「たび丸」などのデザインが施された。13日にセレモニーがあった。

 健康づくりのために階段を使う人を増やそうと、「健幸(けんこう)都市」を掲げる市と全国健康保険協会滋賀支部が企画。県立大4年の服部紗英子さん(22)=同市=がデザインを考えた。

 東海道と中山道が出会うまちとして栄えた草津の歴史にちなんで、54段の階段には東京・日本橋から草津、京都へと続く道のりを描いた。道中にさまざまな表情をした39人のたび丸をちりばめた。「メタボたび丸」や「グータラたび丸」を探しながら、階段を上れるように工夫したという。

 服部さんは「よく使う地元の駅…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら